ほんとにあったHな話 35 百合川さらレビュー

ほんとにあったHな話 35 百合川さら

本当にあった怖いHなお話・・カリビアンコムに美人でくびればっちりのスレンダーボディに美肌の百合川さらちゃんが教師に扮して登場です!成績が全然よくならない息子を教師のせいにされ、挙げ句の果てにビデオを回しはじめこれをバラされてたくなければ言うことを聞けと息子と一緒になってさら先生に貪りつき、拘束、イラマチオとハードなプレイが続く中、気持ちとは相反して感じてしまうさら先生が美しく、官能的な作品となっております。

ほんとにあったHな話 35

茅ヶ崎ありす名義でデビューしてから早12年、歳を重ねるに連れて魅力を増してきている百合川さらちゃん。大人の色気が漂うスレンダー巨乳に加え、凛としながらも幼さが残る顔立ちのギャップがまたたまりません。

そんな百合川さらちゃんが『ほんとにあったHな話』シリーズに登場。セクシーな女教師を演じています。

生徒の成績が良くないということで生徒の家を訪れた女教師百合川さらちゃん。授業に出るように説得して欲しいと生徒の父親に懇願します。

ほんとにあったHな話 35 百合川さら

しかし『先生のせいじゃないのか?』と責任を擦りつけられた百合川さらちゃんは父親とその手下たちに身体を弄ばれてしまい、動画をばらまくぞと脅された挙句犯されてしまうという内容になっています。

背面騎乗位でちんぽを挿入する仕草がたまらない

百合川さらちゃんの真骨頂とも言えるバランスの良い身体つきを一番堪能できるシーンは、最初に挿入する際の背面騎乗位のシーンではないでしょうか。36:10あたりから始まる、百合川さらちゃんが自ら腰を落としゆっくりとチンポを入れるシーンはたまりません。

ほんとにあったHな話 35 百合川さら

綺麗な肌にスレンダーボディ、Fカップの美巨乳に少し大きめな乳輪が股間を熱くします。

ほんとにあったHな話 35 百合川さら

その後の40:20あたりからのバックのシーンも、スレンダー巨乳の良さをじっくり堪能できるシーンとなっています。スレンダーな女優さんのアバラや腹筋が好きな人にオススメです。

また終始父親(ヤクザ?)役がビデオを回しているため顔が映らず声だけの出演のため『男優のわざとらしい演技に冷めてしまう』と言ったことは少ないでしょう。さらちゃんの好演技の甲斐もあり、序盤の前戯シーンも見所の一つと言えます。

もう少し男優のピストンが激しかったら…

ほんとにあったHな話 35 百合川さら

百合川さらちゃんの演技と父親役のダミ声が良い味を出している今作品ですが、全体的にピストンがぬるかったところが非常に残念でした。

さらちゃん演じる女教師が快感に堕ち始め、また首輪までつけたスタイル抜群の女を目の前にしてこの程度で終わるはずがありません。もっとガンガン突いてどんどん中出しして、徹底的にいじめるべきだと思いました。

加えて女教師モノの今作品なのに、肝心の制服姿の息子が出てこないことも残念でした。父親役とさらちゃんが良い雰囲気とリアリティを出しているのに非常にもったいないです。

これならば『クレーム対応に来た女性社員』でも同じ作品が出せてしまいます。

父親がカメラを持っていたためカメラアングルが若干不安定な点も含め、リアリティ重視かハードさ重視かいずれかにもっと振り切るべきだと思いました。

まとめ

30歳を超えてもなお衰えを全く感じさせない百合川さらちゃんが印象的だった今作品ですが、素材と題材がよかっただけに少しもったいない感じがしました。最悪ではないですが、突き詰めれば今作品はもっともっと良作になったことでしょう。

百合川さらちゃんはまだまだイケそうなので、今後の作品に期待したいところです。