美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲レビュー

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

家政婦を呼んで見たら…美人すぎる古瀬玲さんが家にやってくる、なんて男の夢を叶えてくれる作品です。 家に入ってきてからずっと彼女から目が離せない依頼人の男が、玲さんがお尻を突き出して床を拭いているのを見て、欲求が爆発!いきなりバックで挿入してしまいます!もう引き下がれなくなった彼女は優しく彼を受け止めることに…。ベッドの上で服を脱いだ彼女の身体は「美」そのもの。そんな身体を全て捧げて、お客様がハテるまで、愛に満ちたサービスを繰り広げるのでした。

人妻不倫物が有名な雛森あゆみちゃんが古瀬玲と名を変えカリビアンコムにやってきました。熟女物や人妻ものが得意で独特の妖艶な魅力をもつ女性です。

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

トロンとした目つき、アンニュイな表情、どれをとっても爛れた関係を持ちたくなるようなフェロモン系女優さんです。

今作品は家政婦ヘルパーにノースリーブ・ピタピタジーンズでやってきた古瀬玲ちゃんに溜まらなくなって雇い主がいきなり挿入しちゃうお話です。古瀬玲ちゃんの漂うフェロモンにやられてしまったのか、なし崩し的に挿入されてしまう姿が素敵な作品となっております。

家政婦を犯す男の夢的展開

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

今作品のオススメポイントはもちろん”家政婦をヤる”という、男なら誰しもが想像した理想の展開ですね。9分50秒からの床拭きしている古瀬玲ちゃんのぴっちりと張ったジーンズの尻を眺めたまらなくなった男優さんがいきなり挿入しますが、その前の腰から見える下着も非常にソソるおすすめポイントです。

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

また、23分50秒からの上半身だけ脱がせてジーンズ越しにオマンコの匂いを嗅ぐという絶対ジーンズの匂いしかしないだろうという行動もピタパンを前に出した今作品ならではのポイント。そこからジーンズを脱がしてオマンコを責める流れもいいですね。

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

54分10秒のラストスパートにかける正常位もヌラヌラと愛液を纏った男優さんのおちんこが非常にエッチです、パイパンなので結合部が見やすくヌラヌラした性器同士の摩擦は見てるこっちも気持ちよくなってしまうくらいの描写です。

もっと家政婦らしさを前面に出してほしかった

さて、今作品の残念なところは家政婦パートの盛り上がりが薄いところですね。男優さんがムラムラして襲い始めるまで10分間ありますが、もう少し家事や掃除をしている古瀬玲ちゃんにちょっかいを出してよかったのではと感じます。上から物を取る際に顔面に尻もちを受けるとか、床拭きをしている際にノースリーブからブラや乳首がこんにちはするのを眺めるなど、ムラムラポイントがもう少しバリエーションあっても良かったのかなと思います。

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

絡みも唐突で9分50秒からいきなり挿入シーンが始まりますが、ここも生き急いでる感じがするので視聴者が置いてけぼりになる可能性もあります。リビングから寝室へと部屋を移した14分45秒からの絡みも上半身のノースリーブ、ブラジャーをすぐさま脱がせてしまうのでなし崩し感が薄くなってしまうのも良くなかったです。

美人家政婦のピタパン ~触っていいなんて言ってないのに…~古瀬玲

特に残念なポイントは46分36秒からの体位を変え騎乗位からの挿入場面ですが肝心の挿入場面が古瀬玲ちゃんの手で全く見えません。メリメリとちんこがマンコに入っていく姿が好きな私はここに非常にがっかりしてしまいました。

まとめ

古瀬玲ちゃんと家政婦というハズレの無い組み合わせですが、後半はもう裸で絡んでしまっているので家政婦は少し薄めの今作でした。次回作は古瀬玲ちゃんの独特なフェロモンにやられるような濃艶な作品を期待しています。