マンコ図鑑 白杞りりレビュー

マンコ図鑑 白杞りり

健康的美人の白杞りりさんが、おっぴろげシリーズ「マンコ図鑑」に登場です。ツルツルのお肌と、赤いオマンコの色合いが最高に美しい!まるで一輪の花が咲いているかのように広げられた「りり」のアソコを容赦無く、おもちゃやバイブがグイグイ侵入してエッチな声をいっぱい出させちゃいました。

マンコ図鑑 白杞りり

男性が結局一番抱きたい体型と言われるお腹周りのポチャムチな白杞りりちゃん。色白で黒髪な清楚系女優さんで昨今の流れで増えたパイパンマンコではなく、しっかりと陰毛の残るマンコが逆に新鮮。

マンコ図鑑 白杞りり

今作品はマンコ図鑑の特徴である様々なオモチャや道具を駆使して徹底的にマンコを責めるという流れです。男優によるオチンコ挿入やフェラなどの絡みはないのでそこだけは注意して下さいね。

おもちゃで虐め抜かれるおまんこ

今作品のオススメポイントはやはり徹底的に責め続けられるマンコのどアップですね。真っ赤に充血したマンコに挿入されるバイブ、クリトリスをいじめ抜くローターの責めで顔を歪める白杞りりちゃんを見るのは嗜虐心がくすぐられますね。

また、4分10秒付近のマンコ図鑑特有のダブル刷毛クリトリス責めはどこに需要があるかわかりませんが定番なんですね。くすぐったい表情をしながら時折ビクッと感じる様は股間にグッときます。責められてる最中もずっと大陰茎、小陰茎をおっぴろげにしてマンコ全開にしているところもマンコ好きにはたまりませんね。

マンコ図鑑 白杞りりマンコ図鑑 白杞りり

特に良かったポイントは14分50秒のバイブ責めをしている最中に肛門へ流れる愛液が非常にエロいです。感じる度にぷくっと盛り上がる肛門、テラテラと愛液が染み渡る肛門のシワ、アナルへの挿入は無いですがアナル好きの方も満足いただけるのではないでしょうか。

白杞りりさんの演技力とスタイルにやや不満

さて、今作品の残念なところは感じ方が一辺倒なところですね。胸も大きいわけでもなくスタイルも良くはないので、顔や喘ぎ声、せめて演技でも興奮するようなポイントがあればよかったのですが今作が特別白杞りりちゃんでなければという点は皆無でした。

4分から始まる今作品シリーズの特徴の刷毛ローターも感じ方が弱く男優の指での責めで良かったのではと感じました。刷毛責めに熱い性癖を持ってる人が多いのでしょうか?自分はグッときませんがこれだけ色んな作品でやってるということは需要があるのでしょうね。

特に残念なポイントは10分05秒からの回転バイブ責めの音が大きすぎて白杞りりちゃんが感じてる声に集中出来ない所ですね。マンコ接写ものにありがちですが、バイブの音って結構うるさくて喘ぎ声がかき消されたり、画面に集中出来なくなって興奮出来なかったりします。

まとめ

マンコ特化の今作、時間も短めでパッと見てパッと抜く方にはオススメ。ただマンコの接写に特化しすぎているためどの女優さんでも似通ってしまっているのが残念。白杞りりちゃんの魅力が出た作品を期待したいです。